持ち込み装置(BL1)

 

 

原子・分子・光科学(AMO)実験などでは、各ユーザーが所有する装置をSACLAに持ち込み実験することを想定しています。装置を持ち込まれる場合は、下記の点にご注意ください。

 

 

・ビームラインへの接続に必要な真空度は、1 × 10-4 Pa以下です。

・FEL光軸の床面からの高さは約1250 nmです。持ち込み装置を設置可能な領域については図面をご参照ください。

・施設で準備した可視光CCDカメラ(IMPERX, OPAL)の画像データ、およびフォトダイオードやマイクロチャンネルプレートの信号強度などの数値データ以外は、SACLAのデータサーバーは対応しておりません。

・シアル信号もしくはパラレル信号として、タグ番号(パルスID)を配信しておりますので、持ち込み検出器で計測したデータと、FELの強度やタイミングモニターのデータなどを対応させることは可能です。

 

関連成果

 

プレスリリース

 

極紫外自由電子レーザーによる非線形内殻二重空孔状態の観測に成功 ~新たな局所化学分析法の実現への基盤技術~

世界最短波長「超蛍光」の観測 -新たなコヒーレント光源の開発に 向けて-

極端紫外線レーザーにより熱影響が極めて少ない材料加工を実現 -レーザー加工メカニズムの解明や最適加工の実現に期待-

上下の環境が異なる特定元素のみをマッピングする基礎技術を実証 X線自由電子レーザーによる高調波発生を利用

原子の集団が数珠つなぎに電子を放出する!-極紫外自由電子レーザーで誘起される新現象解明-

 

課題申請前の確認事項

 

持ち込み装置を利用した実験を計画されている場合は、その装置の利用可能性について、課題申請前にこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで必ずお問い合わせください。

User Provided Equipment (BL1)

 

 

In atomic, molecular and optical science (AMO) experiments, it is assumed that the devices provided by the user will be used for experiments at SACLA. Please note the following points when bringing in equipment.

 

 

・The degree of vacuum required for connection to the beamline is 1 × 10-4 Pa or less.

・he height of the FEL optical axis from the floor is approximately 1250 nm. Please refer to the diagram for the area where the user provided equipment can be installed.

・The only aspects of the SACLA data server that are supported are the visible light CCD camera (IMPERX, OPAL) imaging data prepared at the facility and the numerical data, such as signal strength of the photodiodes and the microchannel plates.

・Since the tag number (pulse ID) is distributed as a cell signal or a parallel signal, it is possible to match the data measured by the user provided detector with the FEL intensity and timing monitor.

 

Related Results

 

Press release

 

To successfully observe the non-linear inner shell double vacancy state using extreme ultraviolet free electron lasers ~Basic technologies for analyzing new local chemical analysis methods~

To overserve “superfluorescence”, the world’s shortest wavelength –To develop new coherent light sources-

To analyze material processing with extremely little thermal effect by using ultraviolet lasers -Expectations for analyzing laser processing mechanisms and optical processing-

To demonstrate basic technologies to map only specific elements with different upper and lower environments -Using harmonics generated by X-ray free electron lasers-

A group of atoms emit electrons linked together! -To analyze new phenomenon induced by extreme ultraviolet free electron lasers-

 

What to check before applying for an assignment

 

If you are planning an experiment using user provided equipment, please be sure to contact the このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 before applying for an assignment for information on availability of the equipment.


TOPへ