5持ち込み装置(BL2 & 3)

 

 

各ユーザーが所有する装置をSACLAに持ち込み、実験することも可能です。

 

持ち込み装置を利用した実験を計画されている場合は、その装置の利用可能性について、課題申請前にこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで必ずお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ